こうちです。常に6割運転です。

施工管理のお仕事をしております。

仕事の愚痴や趣味について書いていきます

ヘーベルハウスで家を建てたい【住宅展示場見学編①】

またしても久しぶりの投稿となりました。

去年の末頃から「家建ててぇな~」なんて考え始めたのですが

最近になって進展がありましたので文字に起こしていきたいと思います。

f:id:coachkk:20201026111312p:plain

「まずは情報収集が大切や!」ということでYouTubeにて情報集めを開始しました。

一般の方のルームツアー、建築士の方の技術的な話、

FPの方のお金の話、もとハウスメーカー勤務の方のリアルな話などなど。。。

便利な時代になりましたね、情報の取捨選択が大切な時代になりました。

 

私のお気に入り?参考にしているのYouTuberはこの方々

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

紹介は割愛しますがそれぞれ特徴があり、話がわかりやすいです。

家の考え方、特徴、やってはダメなことなどなど毎日のように見ていましたね。

 

ある程度知識武装したので住宅展示場に突撃しました。

 

つづく

 

 
平凡サラリーマンランキング

見積金額と受注金額、請負比率について

どうも、こうちです。

 

今回は「見積金額と受注金額、請負比率について」です。

 

工事を請け負うにあたって元請け、あるいはお客さんに「見積書」を提出します。

相手にも予算がありますからね、金額次第でいろいろ検討することもありますよね。

 

お客さんから直接受注する場合は施工会社としては

ほぼ見積金額通り受注させてもらえることが多いです、ありがとうございます(笑)

 

問題は元請け(建築会社)とのやりとりです。

提出した見積りに対して問答無用でブッ叩かれます。

「こっちの予算に合わせろや」と言わんばかりのタコ殴りです。

f:id:coachkk:20200204172115p:plain

ちなみに請負比率は「受注金額÷見積金額×100%」です。

1億円の見積提出して9000万円で受注すれば90%ってわけです。

 

過去に見た最悪の請負比率は60%くらいです。

「請負比率60%です」って言うけど1億円6000万円になって・・・

4000万円の値引きってことですよね・・・

 

根拠ある値引きなら納得できるんですが

電気工事の「で」の字もわからない人が数字遊びで金額決めてるらしいので

現場側も対応できません、というわけです。

 

予算組み時点で粗利益がウン千万円の赤字・・・なんてことも

 

営業さん、そんな仕事取ってこないでくださいよ、トホホ

次の仕事に影響してくるって言い分もわからなくもないんですけどね

 


建設・不動産業ランキング

 

 
平凡サラリーマンランキング

 

いつまで担当者?竣工後の対応

どうも、こうちです。

 

建設業、電気工事において工事が終わり竣工、引き渡しが済めば達成感を味わえます。

それはこの職業のモチベーションの一つです。

 

しかし「引き渡せばすべて終わり!」ともいかないのです。

その理由として下記の理由が挙げられます。

・不具合の発生

・追加工事依頼

・他工事との絡み

 

  • 不具合の発生

これについては自主検査、竣工検査行っているのでほとんどありません。

冬に竣工して、次の夏に結露関係で不具合発生することが多々あるみたいです。

 

  • 追加工事依頼

やっぱりここにコンセント欲しい!

この部屋暗い気がする!

この機械をここに置くことにしました!

 

あるあるです。怒ってはいけません。

後工事なのでしっかりと追加工事です。

 

  • 他工事との絡み

この設備の配線を切り離してほしい!

これを移動するから配管ルート変えてよ

 

あります、あります。

 

呼び出しのタイミング次第ですが竣工日からダラダラ現場に残るハメになることも

別の現場にいるのに急に呼び出されることもあります。

 

現場を担当していただけに現場の雰囲気を知っているし、人も知っているし

要は話が早く済むんですよね。

 

会社にサービス課があればもう少し負担が減るんだろな、経費増えそうだけど。

現場代理人になるってことはその建物と長いお付き合いになるってことです。

 

責任感もって仕事しなきゃですね!

 


建設・不動産業ランキング

 

 
平凡サラリーマンランキング

 

「クソ所長」Vol.02 ロン毛のMさん

今回は名物ロン毛クレーマーのMさんです。

工期中に髪は切らないそうです。

清潔感ある方がお客さんに対して好印象だと思うのですが・・・

 

思い付きで動いてるとしか思えません。

もう関わりたくありません。

一緒に仕事しなければいい人だと思います、たぶん。

f:id:coachkk:20200219185520p:plain

【名前】K社のMさん

 

【通称】ロン毛、ロン毛野郎、子供オジサン

 

【工程管理】 ★☆☆☆☆ 1/5点

日替わり週間工程表でお馴染みです(泣)

週間工程が日替わりなので月間工程も日替わりとなります。

事前工程打ち合わせなど無意味でMさんの思い付きが最優先となります。

2か月前から通知していた重量物搬入も前日の調整会で延期にされるところでした。

 

「明日空けて」「明日来て」は得意技で15時にそれを伝えられて対応できる業者は稀です。

対応できない相手には「それじゃー、君の業者に金払ってる意味ないじゃん」と言います。

彼は下請業者が自分の現場のために常に待機しているものと考えています。

 

外壁業者、内装業者はかなりストレス与えられていました。

 

【施工管理】 ★★☆☆☆ 2/5点 

細かいです。

細かいこと、丁寧なことは基本的には良いことです。

ただし細かさに一貫性がなく思い付きで話しているだけなので現場で統一が取れません。

嫌いな業者には嫌がらせのように細かく指示、立ち会います。

お気に入りの業者には口出しも立ち会いもしません。

 

配線方法、鉄板下地の入れ方などを細かく指示され是正作業を行いました。

基本的に後から指摘するのでお金が無くなってしまいます。

 

別の業者は隣で同じ施工してても指摘なしでした。

圧倒的差別!

 

【コミュニケーション】 ★★☆☆☆ 2/5点 

雑談などの会話は普通に可能でした。

しかし工事に関するコミュニケーションは難しかったです。

その場の会話で解決したこと、話が終わったことについても後日覆されることが多かったです。

「やっぱりさぁ・・・」「でも・・・」「そんなこと言ってない」

 

こちらが折れた話は話が大きくなり、相手が折れた話は解釈を捻じ曲げられ、

互いに合意した方法についてもMさんの意見が強く反映されるようになります。

 

日が経てば経つほどMさんの意見・解釈が色濃く反映されてしまうのです。

結局ほぼ全業者と「言った、言わない」の不毛な水掛け論をしていました。

そうなれば立場の強いMさんの勝ちとなってしまうわけです。

 

僕とMさんだけが戦っていたなら僕が悪いと考えるのですが

ほぼ全業者と戦っているならMさんに問題があると思います。

 

【名言集】

「協力すればその業者は優遇します」

ことあるごとに朝礼などで話していたことです。

実際には優遇などありませんでした。

「協力」とは所長に対してイエスマンになることであり、無茶ぶりに対応することです。

「優遇」とは所長からの細かい指摘や嫌味を言われることが減るということでした。

 

「〇〇さんの会社はしっかり施工するって聞いてるよ」

数ある嫌味シリーズの中で一番聞いたセリフです。

誰から聞いたのかは絶対に教えてくれません。

これを言われた外壁業者は直後裏でディスられていました。

Mさんのプロフィールに特技を書くなら「嫌味を言うこと」は一位指名間違いないですね。

 

【感想】

思い付きで人の予定を狂わせ、自分で言ったことを忘れて人を悩ませ

嫌味を言って人のモチベーションを下げる魔法使いです。

この人にも妻と子供がいます。

 

この世って不思議ですよね。

 

以上、ありがとうございました!

 


建設・不動産業ランキング

 

 
平凡サラリーマンランキング

 

 

上司は雑談が好き

年末くらいから新しい現場に配置されることになりました。

上司の下での仕事なのでいくらか気が楽です。

一人現場というのは心細く、メンタル的に辛くなることも少々あります。

しかしチームでの仕事についても面倒ごとは発生するのです。

 

今回の上司は「雑談好きな上司」なのであります。

残業時間が長いことで部長は気にかけていましたが

同じ事務所で仕事をしていると雑談している時間が長めなことがわかりました。

 

オジサンならではのことかもしれませんが同じ話を何度も聞かされます。

これは地味にダメージが貯まります。

かと言って無視するわけにはいかないですし・・・

 

よく話す雑談ラインナップはこちらです。

  • 昔と今の若者
  • 金欠
  • 飲酒運転の話
  • 昔の彼女
  • 子供の話
  • ノイローゼの話
  • 君はマイペースだねの話
  • 女について

 

メモ書き程度に随時更新していきたいと思います。

この上司は嫌いではないのですが雑談に付き合わされて20時まで残業するのは嫌です(笑)

 

 

「クソ所長」Vol.01 〇クザ風Uさん

僕が過去にいじめられたお世話になった所長を紹介します。

初回は社内でも有名なUさんです。普通にヤク〇です。

もう関わりたくありません(泣)

f:id:coachkk:20200204172115p:plain

【名前】K社のUさん

【通称】ヤク〇、チンピラ所長、もみ手のしすぎで指紋もねぇって噂

【工程管理】 ★★★☆☆ 3/5点

工程管理はホワイトボードにキチッと書かれており変更した内容についても

連絡を頂けました。

ただし設備の配管・配線は「合間見て勝手にやれや」「設備のための時間なんか取れねぇ」

との考えを持っており交渉の余地なしといった様子でした。

 

【施工管理】 ★★★☆☆ 3/5点

定期的に現場を見て回ります。収まりについて難癖付けたり指摘したり

手直し工事をさせることはありませんでした。

ただしお客さん、上司の指摘には全力で賛同します。

検査期間中は常に意見が変わるので大変厄介でした。

 

【コミュニケーション】 ☆☆☆☆ 0/5点 

この人とコミュニケーションをとってうまく現場を収めようなんて不可能です。

上機嫌と不機嫌の差が激しく上機嫌時以外は話もしてもらえません。

不機嫌時に気に障ることを言えば何飛ばされるかわかりません。

上機嫌時でも気に障ることを言えば一瞬で不機嫌になります。

なにが「気に障ること」なのかは誰もわかりません。

 

ただしTさんは上司に対してヨイショし続けます。

表裏の使い分けが激しすぎて吐くところでした。

 

【名言集】

「○○万円、これで社内書類通したから見積書直してこいや」

・追加工事の金額について金額は元請様が決めるもの、ということを

 教えていただきました。普通に赤字でした。

 

「これは現場のみんなのためにつかうお金だからね(ニッコリ)」

・手書きの領収書を渡され、経費で落とすように指示された時のセリフ。

 どうかんがえても横領なんか悪いことしようとしてるんちゃうん?

 とりあえず上司に話して払いませんでした。

 

【感想】

変なおじさん相手はもう嫌です!

 

以上、ありがとうございました!

 


建設・不動産業ランキング

 

 
平凡サラリーマンランキング

 

 

 

 

 

 

ご挨拶

こうちと申します。

由来は出身地+学生コーチをしていたことから命名されました。

 

普段は現場監督として働いております。

設備工事監督とはなかなか辛いものです。

お客さんとお金、お客さんと現場所長、現場所長と職人さん、職人さんとお金・・・

とにかく挟まれております。

サンドイッチというか何かしらのロール物です。巻かれてます。

ここをストレスのはけ口として利用させていただきます(笑)

お付き合いよろしくお願いします。

f:id:coachkk:20200204161527p:plain